婚活・結婚相談所は最後の砦じゃない!

婚活して結婚


まだ年齢的にチャンスがあるかもしれないから・・・と婚活を先延ばしにしていませんか?

婚活・結婚相談所は、いよいよ結婚できないとなった時の最後の砦じゃ遅いのです。

なぜなら、女性の場合35歳を過ぎると極端に出会いの機会が減っていきます。

これは婚活サイトや結婚相談所においても同じ。

年齢とともに未婚男性の割合が減りますし、また男性は同一条件であればどうしても若い女性の方を選ぶため、自分へのアプローチがぐっと減ってしまいます。

ですから、結婚相談所を利用するのも、実は早いに越した事はないのです。

女性のタイムリミット

人間死ぬまで現役! まだまだ私は若いし、これからよ!

そう思っているあなたも、残念ながら1つだけタイムリミットがあります。

それは出産です。

若いうちは子供なんてと思っているかもしれませんが、いざその時になると自分の年齢がネックとなってきます。

35歳以上は高齢出産にあたり、生まれてくる子供に染色体異常が発生する確率が上がります。
といっても、もちろん多くの場合はそうでないことも多いのですが、あくまで確率上高いのは事実です。

これは女性の卵子は、自分が赤ちゃんの頃に出来上がってしまっているため。
年齢を重ねれば重ねるほど卵子も高齢になってしまうのです。
(男性の精子は日々製造(?)ですから年齢はあまり関係ありません)

当然、相手の男性もそういう目で見てくる可能性があります。

ですから、もし結婚を望むのであれば、あまりのんびり構えずに、すぐに行動することが大切なのです。




どうしても結婚できなかったら婚活・結婚相談所を利用する・・・では実は遅いのです。思い立ったら婚活を!