婚活サイト1社では効率悪い!タイプの違う2社を選ぼう

婚活して結婚


「大手」と呼ばれるところだけを見ても結婚相談所サイトは沢山ありますが、最終的には1~2社を選ぶ必要があります。

いろいろ迷いに迷って、お金もかかるし・・・ってことで1社だけに登録される方もいるようですが、私は2社に登録されることをオススメします。

婚活サイトの種類

婚活サイトは大きく分けて2種類に分かれます。

エスコート型ネット検索型

ではそれぞれの特徴を見てみましょう。

エスコート型:アドバイザー付の結婚相談所タイプ

支店数も多く、実際に相談できる
婚活中はいろいろ相談したりアドバイスをもらったりしたいですよね。
殆ど場合、専任のアドバイザーがついてくれますので安心して婚活を進めることができます。
費用がかかる分、本気の人が多い
費用が高めなのが辛いところですが、その代わり、それだけの費用を支払って登録している人ばかりですから、みんな結婚に向かって本気ということ。
何となく出会いを求めて・・・なんていう人は登録しませんので安心です。
アドバイザーが予定を立ててくれる
お見合いのセッティングを含めて結婚相談所側で進めてもらえます。
仕事が忙しくて時間が取れない方や自分から相手を探してアプローチするのが苦手な方に向いています。
エスコート型の婚活サイトはこちら

エスコート型の婚活サイト

ネット検索型:ネットでのデータマッチングタイプ

費用が安く気軽に利用できる
基本的にネットを利用してのマッチングのため費用もあまりかかりません。
ただ単に出会いを求めている人もいますので注意。本人確認書類の提出有無をしっかりチェックしましょう。
登録会員が多い
無料での登録や検索が可能な場合も多く、登録会員は非常に多いです。
自分で検索してメール連絡をしたりすることが可能な人は使いやすいと思います。
受身タイプは損かも
特に男性の場合は受け身な姿勢だと交際まで発展する事が少ないです。
自分で好みの異性を探してアプローチしたいという方におすすめです。
ネット検索型の婚活サイトはこちら

婚活サイトは2社に登録すべし!

結婚は人生の大きなイベントですので、結婚相談所選びはある意味人生を左右する選択とも言えます。

あなたが婚活しても結婚できない理由にも書きましたが、婚活は期間限定でするべきです。

ですから、「アドバイザー付の結婚相談所タイプ」からまずは1社選び、そこを中心に活動をします。

ただ、アドバイザーを介するため、ちょっとした時間が空いてしまったりもします。

そんな時用に「ネットでのデータマッチングタイプ」の婚活サイトを利用して、結婚相手を探してみましょう。

結局、比較するものがないと、せっかく紹介を受けた人の価値(?)もよく判断ができないものです。

いろいろと自分の中で候補をあげてみて、自ら能動的に活動していきましょう。




婚活サイトの種類。結婚相談所タイプとネットマッチングタイプがありますので、それぞれ1社ずつは利用してみましょう。