アラサーは婚活に不利!?アラサー女性の婚活 傾向と対策

婚活して結婚


アラサーと言われている女性は、結婚しにくいと言われていわれています。
アラサーの婚活の傾向と対策!

結婚相手と出会った場所ランキング

  1. 同じ会社・職場    28%
  2. 知人の紹介      20%
  3. 同じクラス・サークル  8%
  4. インターネット     8%

この結果からも分かるように、人はより身近な人や共通点があることで恋愛感情をいだきやすく、安心するということ。
これは心理学の物理的距離で半径70メートル以内の人が恋愛対象になりやすいという結果にも当てはまります。

ということは・・・
身近な人の中から結婚相手を見つけられないままアラサーとなってしまった場合、婚活に不利な状況が続いてしまうということです。

アラサーに合コンや婚活パーティーは×

身近で手軽な婚活として合コンを思い浮かべるかもしれませんが、アラサーにとっては婚活に合コンはイマイチです。

20代の頃だと、結婚を意識せずに単にノリで、とりあえず今度また一緒に遊びに行こう!という感覚でメールアドレスや電話番号を聞いたりできたのが、30代になると男女共にその段階に行く前に構えてしまうのでしょうね。

年齢が年齢だけに、みんな真剣に仮想の結婚相手として見てしまうので、たったの2~3時間という時間で意外に普通以上にシビアに結論を出す場合が多いのです。

婚活パーティーでも実は同じ。

いえ、合コン以上に厳しい現実が待っているかもしれません。
男性も高いお金を支払っているために、声をかける女性とそうでない女性を見極めて行動するため、全く自分の好みでない人からすらも声を掛けられなかったりとシビアな世界です。

つまり、どんなに「出会いの場」へ出かけても、すんなりと結婚することは難しいのが現実です。

アラサー向けの婚活とは

アラサーであるあなたが婚活で成功するためには、実は意識を変えないといけません。

意味のないプライドを捨てる

20代の女性より30代の女性の方が、婚活している事をまわりに言わない傾向があるようです。

「結婚相手とは自然に出会った」と思われたいという、変な見栄が年齢を重ねるにつれて強くなるようです。

しかし、ちょっと考えてみてください。
その「見栄」は誰に対してのものなのでしょうか?

友達に出会いを聞かれた時用?
街角アンケートで聞かれた時用?
結婚式の最初に仲人さんが語る新郎・新婦紹介の時用?

はっきり言って、そんなのどうとでもなると思いませんか?

そんなつまらない見栄のとらわれて、出会いの機会を逃す方が勿体無くはないですか?

結婚は恋愛の末でなければいけないという思い込みを捨てる

お見合いでの結婚は、結婚できない女性がするものといった、変な思い込みを持っていませんか?

恋愛結婚の方がステータスが高いと思っていませんか?

アラサー世代はやっぱり結婚は大恋愛の末にしたい!という固定観念があるように思います。

しかし、残念ながら恋愛に対して最もエネルギーが使えるチャンスは20代です。
その20代の時点で結果的に大恋愛の末に結婚までたどり着けなかったのに、更に30代でその可能性が高まる確率はかなり低いです。

もちろん大恋愛から結婚するチャンスはなくはないですが・・・
そこを夢見るよりも自分にあった方法を見つけていくことが大切です。

30代からの婚活は大恋愛からの結婚を目指すのは間違い。
これからの何十年を一緒に支えあっていくライフパートナーを探して巡り合うことが本当の婚活ではないでしょうか。

ここに早く気持ちを切り替えた人から幸せになっていくと思いますよ。


まずは、今のあなたの婚活・結婚チャンスを調べてみませんか?

結婚チャンステスト 結婚EQテスト
 

※それぞれo-net、パートナーエージェントより結果は郵送されますが、封筒に社名などは入りません。また入会申し込みでもございませんのでお気軽にどうぞ。




アラサー女性の婚活のコツ。傾向と対策。婚活の仕方。30代には30代にあった婚活の仕方があるのです。